財団の活動

小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い

次世代を担う小中高生に基礎科学の面白さや大切さを理解してもらいたいとの思いを込めて、年2回、「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」を全国を巡って開催する予定です。ノーベル賞受賞者の大隅良典理事長もできる限り出席します。

会場では、最先端研究者による講演に加えて、講演に関連した実験を実際に観察するなどの体験をしていただく予定です。講演は中高生レベルの内容が多くなりますが、小学生でも十分に楽しめる内容です。

2019年7月15日(月・海の日)10時半~16時 第3回「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」ポスター
第3回「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」実施報告
2019年1月12日(土)10時半~16時 第2回「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」ポスター
第2回「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」実施報告
2018年6月3日(日)13時~16時 第1回「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」ポスター
第1回「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い」実施報告
協賛団体公募のお知らせ

当財団は、研究者と社会との新たな連携を構築する事業の一環として、次世代を担う人材を育てるために、「小中高生と最先端研究者とのふれ合いの集い(以下、集い)」を開催しております。開催は年2回を予定しており、今年度(財団年度2019年8月1日~2020年7月31日)は、通算第4回および第5回目の「集い」を実施します。つきましては、当財団に協賛をしていただける団体を公募いたします。以下の条件をご了解の上、財団ホームページの申込フォームよりお申込みください。

【第3回協賛団体の条件】

  1. 都道府県市町村等の地方自治体、教育委員会、または教育関係機関であること
  2. 広報活動を行えること
  3. 担当責任者を決め、当財団と適宜連絡を取り合えること
  4. 会場での受付業務他、運営をお手伝いいただけること
  5. 300席前後あるいはそれ以上の会場を用意できること
  6. 会場は小中高生にとってアクセスが良いこと
  7. 安全対策を行える団体であること
  8. 2019年12月~2020年7月の期間内に開催できること

【応募受付期間】

第4回:2019年9月1日~10月31日(ただし、「集い」実施日は2019年12月1日~2020年3月31日の間)
第5回:2019年11月1日~2020年1月31日(ただし、「集い」実施日は2020年4月1日~7月31日の間)

【採用通知】

応募受付期間終了後2週間以内に、メールまたは電話にてご連絡いたします。
応募多数の場合は、内容を精査した上で採否を決定し、応募いただいた団体ごとにご連絡いたします。

お問合せ先:公益財団法人 大隅基礎科学創成財団 事務局
TEL:045-459-6975
FAX:045-459-6976
メールでのお問い合わせ

協賛申込フォーム(ZIP)